★三井住友VISAカードで賢くお買い物【年会費永年無料&ポイント3倍】今すぐチェック!★

ニフレルうさまるいつまで?オークション通販もある?

LINEで送る

今回は、
「ニフレル」×「うさまる」を
テーマに、以下のトピックで
お届けします。

#スポンサーリンク#

水族館の新企画が続々

近年、
いきものを扱う
水族館や動物園は、
暮らしぶりの魅せ方、展示方法に
様々な工夫や趣向を凝らしています。

その一環として、
注目されているのが、
キャラクターとのコラボレーション。

ニフレルはうさまるとタッグ開始

15周年目のサンリオのキャラクター
シナモンロールは
京都水族館と初コラボして
「星空クラゲ」と題した
スタンプラリーを行っていました。

一方、2017年に
ニフレルがタッグしたお相手は、
うさまる」。

うさまるはどんなキャラクター?

うさまるラインスタンプ人気
出典:https://store.line.me/stickershop/product/1289247/ja

うさまるは、
イラストレーター
sakumaruによって生み出された
癒し系キャラクター。

曲線で描かれた
ゆるい感じが愛らしく、
「LINEクリエイターズスタンプアワード2016」
準グランプリに輝いた
人気のキャラクターです。

うさまるスタンプグッズ

LINEスタンプの人気者
うさまるが、このたび
ニフレルの人気物とコラボ。

その名も
うさまるとニフレルの仲間たち

うさまるの値段は?ニフレルコラボ特別仕様

ニフレルうさまるいつまで価格
出典:http://www.nifrel.jp/archives/news/2017/08/30/2534

うさまるとタグを組む
ニフレルの仲間たちは、
全部で6種類。

ホワイトタイガーや
クマノミ、
ミニカバ―、
ワオキツネザルなどが
独特のポーズと
絶妙なバランスで
タッグを組んでいます。

その癒し系な世界観は、
今回のニフレルの企画のために、
うさまるの作者が
完全書下ろした作品なのだとか。

気になる
うさまるのカプセルトイの価格は
1回400円と、
比較的手の届きやすいお値段。

#スポンサーリンク#

ニフレルのうさまる販売はいつから?

うさまるのニフレルとのコラボ
ボールチェーンマスコットは、
2017年9月4日より、
ニフレル館内に
設けられたカプセルトイに登場し、
話題性も手伝って、
なんと、初日で完売!

ニフレル×うさまるは限定品ゆえの希少性があり

全世界どこを探してもなくて、
「ニフレル館内だけで入手できる」
という希少性も、
人気を後押ししているようです。

完売するほどの
人気を受けて、うさまるは
9月13日より販売が再開されましたが、
再開後はおひとりさま15回までという
条件が追加されました。

ニフレル×うさまる6種類のキャッチコピーとは?

ちなみに、
6種類のマスコットには、
うさまるの気持ちに近づけそうな
キャッチコピーが、
それぞれ添えられています。

ニフレルうさまるいつまで価格

激カワのラインナップは全6種。
①抱きかかえる姿にキュンキュンしちゃう
「カクレクマノミをだっこするうさまる」

②シューっと躍動感溢れる
「ケープペンギンとおよぐうさまる」

③遊んでいたところを捕まえられちゃった!?
「ワオキツネザルにキャッチされたうさまる」

④マッサージをしているかのような
「ビーバーを⽀えるうさまる」

⑤⼤きな体と対照的なちろんとして⾜もカワイイ
「ミニカバにのるうさまる」

⑥ホワイト同⼠ピッタリなうさまると猛獣とのコラボ
「ホワイトタイガーとリラックスうさまる」

お気に入りは
見つかりましたでしょうか??

うさまるゲットのためにはニフレル入場が必要

なお、
うさまるアイテムそのものの価格は、
1回400円ですが、
このアイテムをゲットするためには、
ニフレルへの入場が必須」になります。

理由は、
うさまるのカプセルBOX用の機械が
置かれている場所が、
ニフレル館内1階出口改札前だから。

ここは、無料のお土産エリアではなく、
館内有料ゾーンにあたりますので、
ご注意下さい。

もともと、
コップのフチ子さんシリーズ
人気を博したニフレル特有のお土産。

ニフレルとうさまるのコラボが
いつまでかは、
具体的に公表されていませんが、
こうしたコラボアイテムは、
お気に入りを見つけたときが、
迎え時。

ニフレルを訪れた際のお土産に、
お家に連れて帰ったあとも、
癒されながら思い出を振り返ることができる
うさまるマスコットを
ゲットしてみてはいかがでしょうか?

最期までお読みいただき、
ありがとうございます。

どうぞ他の記事も、
ごゆるりとお楽しみ下さい。

#スポンサーリンク#

LINEで送る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ