★三井住友VISAカードで賢くお買い物【年会費永年無料&ポイント3倍】今すぐチェック!★

大阪イングリッシュビレッジの料金営業時間変更(4/11~)

LINEで送る

エキスポシティ内にある
英語体験施設
「オオサカイングリッシュビレッジ」の
営業時間と入場料金が
「2016年4月11日」より変更されます。

エキスポシティの中核施設として
挙げられている8施設のうち、
グランドオープン後も、長期休暇中も、
唯一行列のできることのなかった施設
といってもよいのが、
このオオサカイングリッシュビレッジ。

実は、利用者からの評判があまりよくなくて、
その大きな要因のひとつは、
料金のハードルの高さと、
システムの難解さにあると
個人的に考えておりました。

「オオサカイングリッシュビレッジ」を
経営しているのは、
実は海外の事業体で、日本の会社ではありません。

そんな中、
同様の意見を持っている方もいらっしゃって、
「日本ではこのやり方は通用しないよ」、
などと辛口な口コミも登場していました。

やはり、
利便性の向上と収益の改善を
図る必要があったらしく、
オオサカイングリッシュビレッジの
営業時間とレッスン体系、
それに伴って料金の仕組みが
このたび大きく変更されることになりました。

#スポンサーリンク#

営業時間の変更

まず、
営業時間は、以下のように変わります。

小学生以下のお子様は
17:00が最終入場となりますので
ご注意ください。

10:00~20:00
(最終入場は19:00まで)

●小学生以下の方
10:00~18:00
(最終入場は17:00まで)

そして、営業時間中の
時間割も大きく変わります。

2015年11月のグランドオープン以降、
オオサカイングリッシュビレッジでは
「3部制」という仕組みで
1日を3つの時間帯に分けて
その時間枠の中でレッスンを受ける
という仕組みとなっていましたが、
この3部制が廃止されてなくなります。

かわりに登場するのが
「レッスンチケット制」。

これは、
入場券と1スタンプがあれば、
1レッスン単位から体験できるというもの。

この「レッスンチケット制」が
導入されることで、
以前よりも少ない費用で
1レッスンからの参加ができるようになります。

なので、
たとえば、語学力に自信がないけれども
興味はあるので、
とりあえず1レッスンのみ受けて
様子をみたいというトライアル感覚での
お試しがしやすくなります。

料金の変更

レッスンチケット制に変わることで、
以前は、とってもわかりにくかった
レッスンの料金もシンプルになりました。

入場料:500円
1レッスンチケット:1,000円
3レッスンチケット:2,200円
5レッスンチケット:3,500円
10レッスンチケット:6,700円

入場は500円で自由にできますが、
1レッスン体験するためには、
別途レッスンチケットが必要になります。

レッスンチケットの料金は
1レッスン1,000円~なので、
最低1,500円支払えば
1レッスンの体験が可能となります。

そして、
レッスン数を増やすほど
1回あたりのレッスン代がお得になる
という仕組みになっています。

1レッスンあたりの費用は
1レッスン→1000円であるのに対し、

3レッスン→710円
5レッスン→700円
10レッスン→670円
と段階的に安く設定されています。

1日10レッスンは多すぎる気がしますが、
3レッスンぐらいだと、
ちょうど時間的にもよく、
料金的もお得感があるかもしれません。

館内のご滞在時間の制限はなく、
当日中の途中退場や
再入場もOKとのこと。

不評だった3歳以下入場禁止のルールも
特に記述がないので、
撤廃されたのではないでしょうか?

#スポンサーリンク#

チケット購入時にこの点に要注意!

ところで、
鋭い方はお気づきになるかと思いますが、
チケットを購入する前にあわせて
抑えておくべき点がいくつかあります。

入場チケットは当日のみ有効

それは、
「入場チケットは当日のみ有効」
ということ。

オオサカイングリッシュビレッジの公式サイトには、
「お持ちのレッスンチケットを
後日使用される場合は、
別途入場チケットをお買い求めください」
とご丁寧に書かれています。

つまり、
購入したレッスンチケットを
その日のうちに使いきれずに
残ってしまった場合、
次回来訪時には、また別途入場料を
払わないといけない!
というシステムなのです。

チケットの賞味期限は3か月

また、
使い切れなかったレッスンチケットには
購入時より3ヶ月間有効。

これをこえると、
ただの紙切れになってしまいます。

チケットを買うときの方針は?

これらの点をふまえると、
オオサカイングリッシュビレッジで
レッスンチケットを買うときには、
1日で消費しきれるレッスン料を
およそ見越して買うのが無難かと思います。

安いからといって、
10レッスンのチケットを買ったとしても、
1日で消費しきれない場合は、
別の日に再び入場両500円を支払うことに・・・

なので、その場合は、
結果的に5レッスンを
2日に分けて2回買ったのと同じになる・・・!
という”からくり”が用意されているので、
10レッスンチケットを買ったとしても、
1日で消費しきれない場合には
あまりメリットがないといっても
過言ではないのではないでしょうか?

おそらく、レッスンチケットとは別に
入場料を設定する意味は、
入場者と体験者の料金を切り分けたい、
&来訪タイミング毎の収益を確保したい、
という発想からきているように思うのですが、
せっかく10レッスンを買っても、
次回にまた入場料を払わないといけないのなら、
10レッスンのお得感よりも、
まるで損をしたかような
がっかり感の方が印象強く残ってしまいそう。

新幹線のホームに入るのに入場券が必要なのと
同じように、
レッスンなしの同伴者や見学のみの人は
入場料を払う仕組みがあってもいいと思います。

一方で、
新幹線に乗る人は
重ねて入場料を払う必要がないのと同様に、
レッスン体験者については、
電車の回数券みたいなイメージで、
せめて入場料とレッスン料を一体化させた
料金設定の方がユーザーにとっての印象は
よかったのではないかと、個人的には思います。

駐車場割引は退館時にチェック

なお、
駐車場割引については、
館内を出るときに確認が行われます。

そして、
利用したレッスンチケットの数に応じた形での
割引を受けることができます。

最後に

今回、
オオサカイングリッシュビレッジで
大きな仕組みの変更が行われたことにより、
お試しのお客さんは増えるかもしれません。

一方で、
たとえばサービスレベルや
1回のレッスンで用意されている
レベルごとのヴァリエーションの選択肢が
限られているなど、
サービスとしてまだ煮詰まっていないところを
指摘する声もあり、その点までもが
今回の変更で改善されたかは不透明です。

しかし、
オオサカイングリッシュビレッジでの
新たなシステムを概観する限り、
コアなファンを作って
リピーターを増やすためには、
おそらく、さらなる工夫が、引き続き
必要になってくるのではないかと思います。

ちなみに、
オオサカイングリッシュビレッジは
レッスンの種類は豊富にあるため、
当日実際に行く前に、自分のお好みを
ある程度リストアップしておくと、
現場で選びやすいです。

ぜひ、納得できる形で、
うっかりガッカリすることのないよう、
新営業&料金システムをよく理解されたうえで
語学体験をお楽しみ下さい!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
他の投稿もどうぞごゆるりとお楽しみ下さい。

#スポンサーリンク#

■今話題のおすすめ記事

悲報!レゴランドがガラガラ?駐車場も空いていて経営心配する声も
永遠のラブストーリー「美女と野獣」実写化映画!予告動画と日本の公開日はいつ?
万博桜まつり2017:屋台や開花状況イベント情報
観覧車ジンクス!エキスポシティオオサカホイールはカップルOK?
エキスポシティ無料バス時刻表は?梅田なんばの乗降場所は?
キューピー神戸工場の工場見学、オープンキッチンが予約開始
めんたいパークの料金やお土産は?営業時間と混雑予想も!
メーカーズピアのテナント店舗一覧!物販飲食や体験も充実
アイスモンスター名古屋初登場!オープン日やメニューは?
名古屋にららぽーと初進出?みなとアクルス内で工事開始
USJに4D新アトラクションが2017年に登場!
ネスタリゾート神戸温泉料金は?日帰りスパも可能!
腸内細菌を増やす食事で肥満や病気を改善する方法
腸内フローラで痩せる?細菌がダイエットの鍵!?

LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ